わずか5分でアマゾンの「ベストセラー作家」になる素敵な方法

世の中には「よく知らない人をだまして感心させる方法」という
ものがいくつもあるようです。
・お金を払うだけで学位や博士号が手に入る「大学」
・お金を払って必要な手続をとるだけで取れる「金賞」
・かつて活躍していた有名人との「対談記事」
・適当にでっち上げた「ランキング1位」
・自分で勝手に言い出した「学会・団体の主宰」
そこに期待の新人が登場したようです。
15年くらい前から本を多く売るために「アマゾンのランキング1位」
を取りに行く「アマゾンキャンペーン」を行なう著者はたくさん
います。
私の知り合いにも何人もそうやって本を売っている人がいますから。
しかし、瞬間最大風速とはいえ「アマゾンの売上ランキング1位」
というのは、多くの方の協力なくできるものではありません。
事前の下準備も事後のフォローも必要です。当人の実力と人徳が
ないと誰も協力しませんしキャンペーン期間に買ってくれません。
そこで、もっとお手軽でイカサマくさい箔付け方法を考え出した
人が出て来ました。
・わずか5分でAmazonの「ベストセラー作家」として1位になる詐欺的方法
gigazine.net/news/20160226-to-be-a-bestselling-author/
読んでいただければ分かりますが「アホか」と突っ込みたくなる
レベルの非常にくだらない方法です。
とはいえ嘘はついていません。
この方法を使えば、たしかに特定の(ドマイナー)カテゴリで売上
1位となり、「#1 Best Seller」のマークが著書に付きます。
実際にビジネスで活用するためには、もっと「もっともらしい本」
を作って、もうちょっと本の内容に近いジャンルを攻める必要が
あるでしょうが。
で、何が言いたいかと言いますと、こういう方法を使って箔を
付けましょう、ではありません。
本気で思っていたら真っ先に自分でやります。
「アホらしいので止めましょう」と言いたいですし、この手を
使って箔を付けてくるイカサマ師に引っ掛からないように
くれぐれもご注意ください。
…と言いたいのです。
 
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
浜の真砂は尽きるとも、世にイカサマの種は尽きまじ。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2016年3月1日お知らせなど

Posted by 新谷貴司