2022年8月2日更新:お盆期間も暦通りに営業します

「人権相談」「整体」の検索結果が検索する場所で違っている件

仕事で京都に行く用事があり、京都方面行きの新快速に乗っていた
ときのことです。
車内のディスプレイに法務局の人権相談の広告が出ていて、そこに
【人権相談で検索】というお決まりの文句が書いてありました。
車内でする事もなくヒマでしたので早速スマホで検索してみます。
※注:別に相談したいことはありません。
…検索したのがちょうどJR茨木駅のあたりだったせいか、大阪府
茨木市の人権相談ページが上位に出ます。

新谷 貴司さんの投稿 2015年2月2日月曜日

京都駅に着いてから再び検索すると京都府のページが上に、

新谷 貴司さんの投稿 2015年2月2日月曜日

帰りに通過した郡山駅だと大和郡山市のページが上位に出ます。

新谷 貴司さんの投稿 2015年2月2日月曜日

このように、同じ「人権相談」で検索しても、検索する場所が
変わると検索結果が変わるようになっています。
ついでに「整体」での検索もしてみました。
・JR法隆寺駅(奈良県生駒郡斑鳩町)

新谷 貴司さんの投稿 2015年2月2日月曜日

・JR王寺駅(奈良県北葛城郡王寺町)

新谷 貴司さんの投稿 2015年2月2日月曜日

JR法隆寺駅と、次のJR王寺駅でそれぞれ「整体」をGoogle検索した
時の1ページ目の画面を載せてあります。
ただし、どちらも冒頭にはGoogleMapが出てきたので、そこは
割愛して、普通の検索結果のスクリーンショットを撮りました。
1つ隣の駅に移っただけでも検索結果に違いが見受けられます。
もちろん、すべての語句でこうなっているわけではなく、近所で
何かを探すための検索語だけでしょう。
これは、Googleのベニスアップデートという「検索する人の近隣に
あるお店や会社などを表示させる」ための仕様変更によるものです。
※参照:ベニスアップデートでますます変わる「検索順位」指標の
意味と役割
www.sem-r.com/news-2015/20150105115604.html
この変化は、実際にお客様に来訪してもらう仕事をしている方、
つまりこのメルマガの読者様にとっては、重大な問題です。
…で、具体的には何をしたらいいの?
ローカルSEO、Googleマップ上位表示(MEO)の対策をされれば、
上記のベニスアップデート対策にもなるようです。
…で、そのローカルSEOって何をしたらいいの?
という方は、こちらをどうぞ。
・実店舗向け・自分でできるGoogleマップ上位表示(MEO)ノウハウ
www.localnavi.biz/seo/googlemeo.html
 
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
いちいち自宅や職場・学校のある地域名を検索語に入れなくても、
近所のお店などが検索結果ページに出てくるのは便利ですね。
遠方のお店や会社などが出てきても意味がありませんから。

検索エンジン対策(SEO/SEM)

Posted by 新谷貴司