2022年8月2日更新:お盆期間も暦通りに営業します

ホームページの崩れとWordPress管理画面が開けない問題を解決

数日前にあるお客様から、こんなご相談をお寄せいただきました。

WordPressの引っ越し作業をしていたら、ホームページがまともに表示されなくなりました。

すぐに管理画面で修正しようと思ったのですが、管理画面にアクセスできません。

自力では復旧できそうにないので、成功報酬でホームページ復旧を依頼したところ、

> サーバー上に不要なファイルやフォルダが
> 多すぎるため、必要なファイルとデータを
> 別のサーバーに移して復旧してはどうか?
> この作業は別料金で引き受けます。

という返事が来ました。

本当にサーバーの引越なしでは復旧できないのでしょうか?

恐れいりますがご確認をお願いいたします。

WordPressの管理画面URLやFTP情報を送っていただいたので、さっそくホームページを見てみました。

  • ホームページのヘッダーやフッターは表示されているのに、なぜか本文が見えない
  • しかし、HTMLソースを見ると本文も存在している
  • CSS・JavaScript・画像がリンク切れになっている
  • 管理画面にアクセスしようとすると「ページが見つかりません」

これらを突き合わせて考えると、ホームページ復旧を受けた人が言う

「サーバー上に不要なファイルやフォルダが多すぎる」

は今回のトラブルとは無関係です。

管理画面で「WordPressのアドレス(URL)」を誤って設定したのが原因だと推測できました。

 

上記のことを返信したところ、こちらで復旧作業を行なうことになりました。

「WordPressのアドレス(URL)」は、普通なら管理画面の【設定】で書き換えられますが、今回は管理画面にアクセスできません。

一気に難易度が跳ね上がります。

そこで、レンタルサーバーの管理画面からデータベースにアクセスして、記述を直に書き換えます。

データベースの書き換えは、失敗すると洒落になりません。念入りにチェックをしてURLを修正しました。

これでページが表示されるようになりましたので、いくつかリンク切れが残っているのを修正して完了です。

 

WordPressの管理画面で設定できる

  • WordPress アドレス (URL)
  • サイトアドレス (URL)

は間違いやすい上に、間違えると今回のような大変なことになります。

ホームページを引っ越す際に設定する必要があるのは、

サイトアドレス (URL)

で、WordPress アドレス (URL)はそもそも書き換える必要などまずありません。

ご自身でホームページ引越をされる際には、重々ご注意ください。

 

WordPressは便利なツールなのですが、あまりにも色々なことができてしまうというのが、時に問題になります。

もしWordPressで作ったホームページで、何かトラブルが起こってお困りでしたら、下記ページが役立つかもしれません。

 

WordPressのトラブルに限らず、技術的な問題は、アプローチを間違えると解決までに無用の時間や費用がかかります。

私も何でもできるわけではありませんが、解決できると判断した場合はお請けします。

もし困り事や相談したい事がございましたら、このメルマガへの返信や、下記フォーム・LINE公式アカウントからお問い合わせください。