使いやすくなったiPhone地図に情報掲載を

全国民の約半分が使っているiPhoneに標準でインストールされているマップアプリが大幅に機能アップしました。

・Appleの「マップ」が日本向け大幅アップデート。iPhoneユーザーはココをチェック
japanese.engadget.com/map-001352256.html

何がどう機能アップされたかは、この記事に書いてある通りなのですが、個人的には、

「地図の表示が格段に詳しく見やすくなった」

「Look Around(Apple版ストリートビュー)が本家より使いやすい」

の2点を高く評価します。

 

まず地図の表示が詳しくなって、特に市街地での使い勝手が良くなりました。

そして、Look Aroundは「Googleストリートビューの使いにくい部分を研究して改善した」と思われる使い勝手の良さ。

ストリートビューの画面を直感的に操作できると、こんなに使いやすいのか、と感動するレベルに仕上がっています。

GoogleストリートビューとLook Aroundの表示の違いを比較した動画がありましたので紹介しておきます。

下記の記事によるとLook Aroundの対象になっている場所は、今年8月時点で

  • 関東:東京、神奈川、茨城、埼玉、千葉
  • 東海:愛知
  • 近畿:大阪、京都、奈良、滋賀、兵庫

の一部地域です。

そして、年内に下記の県で画像収集を行なうとのことですので、

  • 東北:宮城
  • 北陸:石川
  • 東海:三重
  • 中国:広島
  • 四国:香川
  • 九州:福岡

の一部でLook Aroundを利用できるようになる日も遠くなさそうです。

・Appleマップの画像収集作業について
maps.apple.com/imagecollection/jp

 

Googleマップより見劣りしていた部分をAppleが改善してきていますので、iPhoneやiPadで、GoogleマップからAppleのマップアプリに乗り換える人が格段に増えそうです。

ただ、Googleマップに比べると、いまだにお店などの掲載情報が貧弱なのは否めません。

しかし、近所の同業者が登録していない所に自社が登録すれば…、と考えた時に、競合が少ない現状、iPhone・iPadユーザーの見込み客を集めやすいと捉えることもできます。

詳しい登録手順は下記ノウハウにまとめています。

 

「私はAndroidスマホを使っているからiPhoneのマップは関係ない」

と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、日本で使われているスマホの半分はiPhoneです。少しの手間をかけるだけでご近所の方の半分にご自身の施術院・事務所などを紹介できます。

また、登録自体はパソコンから無料でできますので、ぜひ登録しておきましょう。

 

なお、Googleマップ上位表示ノウハウには、iPhoneマップアプリの登録方法に加えて、Yahoo!マップへの登録方法、さらにGoogleマップへの登録&上位表示の方法も載せております。

お客様に自社の存在を知っていただく方法は、Googleマップだけではありません。

iPhoneのマップアプリやYahoo!マップなどにも情報を掲載すれば、今まで以上に新たなお客様との接点が増えます。

どうぞあわせてご活用ください。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)