15.お金は返ってくるの?(HP5年リース)

前回は「勝訴よりも有利な条件での和解」を目指す方が現実的だと書きました。

あるブログ記事にこんな一文が載っていました。

民事裁判は、「相手を公的に裁く」場じゃなくて、勝って「相手から金を取る」ための場である。

投資詐欺の民事裁判は「二次被害」

で、「相手から金を取る」ため場でどれだけの金額を勝ち取れれば満足できるか、です。

  • これからも延々と支払続けるはずだったリース料が減額になればいいのか?
  • もうこれ以上はリース料を払わなくていいです、なら満足か?
  • 今まで払った分から経費分を引いた額を返してもらって万々歳か?
  • 今まで払った分は全額返しますから最初から何もなかった事に、となるか?

できる限り多くの額が返ってきてほしいのが人情です。

ただ、裁判の決着というのは「事例によって変わる」のが当たり前です。絶対に勝てるとか良い条件で和解ができるとか、弁護士さん側が安請け合いする事はできません。

裁判の見通しについては、必ず事前にきちんと聞いておいてください。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2014年7月11日ホームページ5年リース

Posted by 新谷貴司