14.裁判して勝てるのか?(HP5年リース)

裁判をするに当たって、弁護士費用も気になるでしょうが、併せて気になるのはズバリ
「わざわざ裁判までやって勝てるのか?」
というところではないでしょうか?

弁護士に依頼して、あれこれ準備をして裁判に持ち込んで時間をかけた挙げ句に
「判決、損害賠償は一切認めないから原告はリース料を全額払うように」
などという判決が出たら大変ですから無理もありません。

ただ、殺人や強盗のような刑事訴訟と違って、民事訴訟の場合はキッチリ白黒が付くよりも「裁判官を交えて話し合い落としどころを見付ける」和解で決着が付く事が多いようです。

下記の弁護士事務所ホームページには「半分から3分の2程度は実質上この訴訟上の和解によって解決している」とあります。

訴訟上の和解

もし「ホームページ5年リースが悪であり違法であることを天下に知らしめる」事を目的にしておられるなら、和解に応じずとことんまで闘ってください。

しかしホームページのリース払いを止めたい、できれば払った分も返してほしいという方はこちらに有利な条件で和解することを目指す方が現実的です。

たいていの場合、判決を待つよりも早く裁判が終わります。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2014年7月11日ホームページ5年リース

Posted by 新谷貴司