ネット通販はどうやって始めるのが良いか

前回に続いて、外出してもらわなくても
売上が上がるための方策を考えていきます。

物販やサービスなどのオンライン販売が
できる(売るものがある)方は、そちらを
進めてはいかがでしょうか。

その方法にも、始めるのが簡単なものから
費用や日数がかかるものまであります。

それらを簡単に紹介していきます。

 

▼メルカリ・ヤフオク:

一番簡単なのはメルカリ・ヤフオクに出品
することです。

アカウント登録をして、商品を出品するだけ。
クレジット決済などを自力で申し込んで
導入する必要もありません。

・商品をほしい人に見つけてもらうための
タイトル付け
・安心して購入できるための商品説明

は(他の場合でもそうですが)必要です。

※ただし、やり取りはメルカリ・ヤフオクの
管理画面上で行なうため、メールアドレス
などの顧客情報は手に入りません。

 

▼簡単な注文フォーム:

簡単な注文フォームを用意して、そちらから
注文を受け付けるのも導入が簡単です。

フォームズやフォームメーラーなどでは、
無料で注文フォームが作れます。

クレジット決済は、Paypalに申し込むことで
初期費用0円・決済手数料3%台で導入でき、
フォームとの連動も可能です。

・フォームズ
www.formzu.com/

・フォームメーラー
www.form-mailer.jp/

・Paypal(クレジット決済)
www.paypal.com/jp/

※メルカリ・ヤフオク!との違いは、メール
アドレスなどの顧客情報はすべて手元に
残ることです。

そのため、お客様に新製品の案内や役立つ
情報などを紹介してリピーターになって
いただくことも低コストでできます。

 

▼楽天やYahoo!ショッピングなど:

ネット通販と言えばショッピングモールと
思われるかもしれません。

実際、「楽天でしか買い物をしない」
「Yahoo!ショッピングしか使わない」
という人は少なからずいます。

ショッピングモールには買い物するために
アクセスする人ばかりなので売りやすい、
という意見も聞きます。

これらはウソではないのですが、モール出店
には要注意点がいくつかあります。

 

1.モール運営は専属のスタッフが1人
必要だと思っておいてください。

モールに出店すると、何やかんや手が
かかります。モール側から手を掛けることを
求められます。

2.モールのトップページやカテゴリー
ページから自店に呼び込むには、露出を
増やす必要があります。

モール内での露出を増やすために、モール
側から

「広告を出しましょう」
「キャンペーンを打ちましょう」
「アフィリエイト報酬を増やしましょう」

など色々と営業をしてきます。

提案内容を検討した上で、どうするかを
その都度決めるのが良いでしょう。

3.売上の10%くらいは経費がかかります。

楽天市場なら固定費もありますし、固定費が
ないYahoo!ショッピングでも、何やかんやで
売上の10%くらいは経費がかかります。

4.モールによってできることとできない
ことの違いが大きい。

たとえば楽天市場は「顧客メールアドレス」
を店舗には渡しません。

お客様とのやりとりは、すべて楽天市場を
間に挟んで行ないます。

・楽天あんしんメルアドサービスについて
ichiba.faq.rakuten.net/detail/000006811

そのため、楽天市場でのお客様とは、楽天の
外でやり取りをすることは一切できません。

楽天から退店したら、それまでのお客様は
すべて失われてしまいます。

一方、Yahoo!ショッピングは顧客メール
アドレスを出店者が見ることができます。

モール内に自社ホームページへのリンクを
載せることもできます。

「何ができて何ができないか」は、モールに
よって違います。比較をされる場合は、

ショッピングモール 比較

で検索して、比較してくれているページを
いくつか読むと、どこが良さそうか見えて
くるかと思います。

 

▼買い物かごシステムでネット通販:

買い物かごシステムを利用して、自社ホーム
ページで通販を行なうこともできます。

大きく分けると

・買い物かごシステムを借りる
・買い物かごソフトをサーバーに設置する

の2種類があります。

導入が楽なのは「借りる」方で、費用が安く
付くのは「設置する」方です。

ただ、サーバー設置型の買い物かごソフトは
かなり高度なことができるため、使い物に
なるようにするのが手間です。

そのため、本腰を入れてネット通販をしよう
という方しかオススメはできません。

逆に、買い物かごシステムは、下記に上げる
ような、費用的にも手順的にも導入しやすい
ものが出てきています。

・BASE
www.shintanitakashi.com/item/base/

・STORES
www.shintanitakashi.com/item/stores/

・カラーミーショップ
www.shintanitakashi.com/item/colorme/

 

どれを使えばいいのか? についてですが、
唯一絶対の答えはありませんが、検討する
際の目安を書いておきます。

1.ネット販売がまったく初めてでしたら、
メルカリ・ヤフオク!を試してみるのが、
始めやすく手も引きやすいのでオススメ。

2.商品は数種類あるという場合なら、
フォームズなどで注文フォームを作るのが
手っ取り早いです。

※Paypalに登録してクレジット決済ができる
ようにするのは必須です。

3.多少の手数料は払うから楽に通販サイト
を作りたいという場合は、初期費用0円の
買い物かごシステムまたは、安価なモールを
使いましょう。

4.楽天・Yahoo!・Amazonあたりへの出店は、
本腰を入れて腹を括って行なってください。

5.サーバー設置型の買い物かごソフトも
本格的にネット通販を始めようという方に
のみオススメします。

 

オンライン販売に関するご相談はいつでも
承ります。お気軽にお問い合わせください。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2020年4月27日ネット上の商品・サービス

Posted by 新谷貴司