早かったHPの表示速度が落ちてませんか?

パンくずリスト修正とホームページの表示高速化をご依頼いただいたホソカワ様がご感想を送ってくださったので紹介します。

私はサイトを運営してるのですが、地元密着なびの新谷様に表示高速化を依頼し、劇的に改善することができました。

グーグルのPageSpeed Insightsで、スマホの表示が23点という低い点数でしたが、依頼後は『77点』となり、スマホ表示が見違えて高速化しました。

パソコンに至ってはほぼ100点!です。

以前は結構高い数字だったため安心していたところ、最近計測してみたらいきなり低くなっていたのでなんとかしたいと思っていたところです。

そんな折、タイミングよく新谷様に表示高速化の提案をいただいたので、依頼させていただきました。

結果、とても素早くかつ的確に改善していただきとても助かりました。
ありがとうございます(^^)

そもそもなぜ表示高速化をお願いしたかというと、その前にパンくずリストの修正を依頼していました。

グーグルの仕様が変更になった影響で、パンくずリストの修正が必要になり、自分で修正するよりプロにお願いしたほうが確実と思ったので、検索したところ、地元密着なび様のサイトがありましたのでお願いした次第です。

もちろん、パンくずリストの修正も迅速に対応していただいたので、こちらも大いに助かりました。とても感謝しております。

修正中もワードプレスで作業できるので、その点が気になっている方も大丈夫です。

やはり自分でやるよりもプロに任せたほうが安全で確実です。

表示速度やパンくずリスト、そのほかの改善をしたいと思っている方は、ぜひ地域密着なび様にお願いしてみてはいかがでしょうか。

まずは問い合わせや質問からでも大丈夫です。
私もそうでしたので。
安心しておまかせできますよ。

ご感想ありがとうございます!

何も付け加える必要がないように思いますが、
「以前は結構高い数字だった」
について補足説明をしておきます。

Googleの PageSpeed Insights の判定基準は2018年11月から桁違いに厳しくなりました。

そのため、昔は表示高速化の手立てとして

  • 画像のサイズを小さくする
  • ファイルサイズを縮小する
  • サーバー周りの設定を変更する
  • 外部ファイルの読込を設定する

くらいで良かったのが、今は上記に加えて

  • ブラウザ別に読込む画像ファイルを変える
  • アドセンス広告の読込を遅らせる
  • ソーシャルプラグインの読込を遅らせる
  • ウェブフォントの読込を遅らせる
  • ホームページ自体の改造(場合により)

などが必要になっています。

以前は結構高い数字だったため安心していた

方は、今のスコアを測ってみてください。

計測してみたらいきなり低くなっていた

という方はぜひご相談ください。こちらで表示を早くできるかどうかを調べて回答いたします。

また、古い仕様のパンくずリストは、Googleが2020年4月6日でサポートを打ち切ります。(※新型コロナ対策の一環として、サポート終了が延期されています)

そうなるとSEOにも悪影響が考えられます。

まずリッチリザルトテストでチェックしていただき、もし古い仕様でしたら修正を承ります。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2020年3月30日当会のノウハウ・サービス

Posted by 新谷貴司