集客のキモは「HPに何を書くか?」「どうやって見てもらうか?」

突然ですが、このような悩みをお持ちではないでしょうか?
・最近、近所に同業の治療院・サロンが増えてきて、対策に頭を
抱えている。
・昔に比べてホームページの集客効果が落ちてきている。
・SEOは上手くいっているのに、なぜか来院数アップに結び付かない。
・ホームページにアクセスはあるが、来院や問い合わせが少ない。
・チラシのポスティングを行なっても、ほとんど患者さんが来ない。
・ホームページやチラシにどんな事を書けば良いのか思い付かない。
・スマートフォンを使う人への対応もしないと…と思いつつ手を
出していない。
・スマートフォン用ホームページはあるが、役に立っていない。
ホームページからの集客をするためには、SEO(検索エンジン対策)
は、ごく一部の有名人を除けば絶対に必要です。
実際、お客様になりそうな人が検索するキーワードで、ヤフーや
グーグルの上位に出ればホームページを見てもらえますから。
しかし、ホームページを見てもらっても、それで問い合わせや
来訪に必ず結び付くかというと、そんな事はありません。
 「あ、ここは何か違うわ」
 「なんだかホームページの内容がウソくさい」
 「イマイチ書いてある内容がピンと来ない」
 「あー、一気に行く気が失せたわ」
 「ここ、大丈夫なのかなぁ?」
といった具合に、せっかくホームページを見に来ていただいても、
ホームページの内容いかんでは、そのまま【戻る】か【×】を
クリックされてしまいます。
あるいは、ホームページを見る人に反応してもらうために、
「ウソ・大げさ・紛らわしい」表現になってしまって、かえって
嫌悪感を抱かれたり。
ホームページに何をどう書くか、というのは、難しいところです。
書きたい事を書きたいように書いても、
思い付いた事を適当に書き連ねても、
繁盛している同業者の文言をコピーしても、
まず間違いなくホームページをご覧になる人の心は惹けません。
だったら、ホームページにどんな事を書けば良いのか?
詳しくはこちらで、セラピストサポートの加藤先生が語ります。
・施術家のための新規集客ジョイントセミナー
therapistsupport.comhttps://www.localnavi.biz/sem/s1027
※ジョイントセミナーの告知ページを作り直してみました。
【日時】10月27日(日) 13:30~17:00(13:15開場)
【場所】新大阪丸ビル別館(JR新大阪駅すぐ)
marubiru-bekkan.com/access.php
【料金】10,000円
【定員】20名
 
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
私はジョイントセミナーで「スマートフォン向けのネット集客」
について、主にホームページ作りや改良・SEOの話をします。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

イベント紹介

Posted by 新谷貴司