ミクシィは携帯でネット接続する世代に照準を合わせユーザー増

ミクシィというホームページがあります。2005年頃に私も誰かに
招待してもらって参加しました。
最初は楽しく友人たちとやり取りをしていたのですが、そのうち
自前のメルマガやらアメブロやらツイッターやらに軸足を移して
しまいました。
今はもうアメブロの記事とツイッターのつぶやきを自動的に
流しているだけの存在になってしまいました。
マイミクさん(≒ミクシィ内の友人)を見ても、何やらゲームに
勤しんでいる人ばっかりのような印象が強いです。
外部ブログ(アメブロやライブドアブログなど)を表示させている
人も多く、正直「ミクシィも落ち目だな」と思っておりました。
ところがどっこい、ミクシィの利用者は基本的に増え続けており、
今年の3月には急増していたのです。
どっこい、mixiは伸びていた
勝手な思い込みでした。申し訳ございません。
上記ページに載っているグラフを見ると、20代(特に前半)の
ユーザーが大きく伸びており、ケータイでミクシィにアクセスして
いる割合が高いとのこと。
どうやらミクシィ側の意図通りのようで、
・昨年秋にはツイッター風の「mixiボイス」開始。
 →今年4月にツイッターのつぶやきを取り込めるように。
・今年5月に予定を登録して友人を誘える「mixiカレンダー」開始。
・今年6月に携帯からも写真を登録できる「mixiフォト」開始。
さらに、もっと前からある「mixiアプリ(ゲームなどのソフト)」も
携帯で気軽に楽しめるようになっています。
(はまるのが怖いので私は手出ししてませんが)
つまり、携帯をメインに使う年代を増やすと共に、ユーザーの利用
頻度やミクシィ内での滞在時間を増やそうという意図が当たった
といえます。
※登録者数と利用頻度が増えれば、お金は後から付いてきます。
で、何が言いたいかといえば「携帯しか使わない層」が社会人に
なってまともなお客様になってきています、という事です。
しつこく繰り返しますが、携帯用ホームページは作るべきです。
特に10~20代を対象にしている業態なら作るべきどころか、
「作らないのはおかしい」と言い切れます。
すぐ作ってほしい方、自分で作ったが上手く行かない方、
ぜひお問い合わせください。
・携帯用ホームページ制作
その前にパソコン用ホームページがほしいという方はこちらを。
パソコン用ホームページ制作
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
10~20代の方が主なお客様なら、携帯用ホームページは絶対に
用意しておくべきです。パソコンを使わない人も多いので。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2010年8月23日ネット上の商品・サービス

Posted by 新谷貴司