●お客様をバカにしているあんたがバカなんだ

東京都の某先生から、印刷屋さんの事情などについての
ご報告と体験談をメールでいただきました。

> イラレがないと、結局印刷屋がワードからテキストを
> 抜き出して、イラレにコピペして、段落だのいろいろ
> 細かいページの設定をしないといけないらしいので、
> 高くつくorヤラナイらしいですね。

※イラレ:イラストレーターの略

> 何も知らずにワードで作った原稿を、印刷屋にもって
> いったんです。データでの入稿もOKと、書いてあっ
> たからなんです。
>
> そしたら「データって、、、ワード、、、ぷっ」とか
> いう顔されまして、、、まー、悔しいわけです。
>
> うちは買いましたよ、イラストレータもフォトショッ
> プも。広告とWeb作成のために。

私の場合は、イラストレーターを買う代わりに、ワード
の原稿でも刷ってくれる印刷屋さんを探しました。前に
チラシを刷った時には「自分のプリンタで刷りだした原
稿」を印刷屋さんに持っていって版下にしてもらいました

何しろイラストレーターもフォトショップもむやみに高
機能で妙に不親切な作りで、挙句にバカ高いです。セッ
トで買うと20万円ですから。
・Illustrator CS3 Windows版
・Photoshop CS3 Windows版
 
 
それ以上に問題外なのは、
> 「データって、、、ワード、、、ぷっ」
これです。これがお客様に対する態度でしょうか?
印刷業界では「イラストレーター(それもマック版)」
が標準という事になってるようです。もともとデザイン
畑ではマックが主流ですし、イラストレーターも元々は
マック用ソフトですから、まあそれはいいんです。
プログラムや機械の都合でワードのデータは使えないと
いうのもまあしょうがないです。無理なものは無理なん
ですから、ごり押ししてもしょうがないでしょう。
そして、どうもマックユーザーの中にはウィンドウズや
マイクロソフトを見下す人がいるようです。
非常に極端な例:美味しんぼの59巻
山岡士郎 吼えるの図
その挙句に、ワードで作った原稿を持ち込んだお客様に
> 「データって、、、ワード、、、ぷっ」
という客を客とも思わない態度を取ってしまうとは。
個人の趣味志向や好き嫌いはあるのが当然でしょうが、
だからといってそれを仕事に持ち込んだ上にあまつさえ
お客様をバカにするとは、仕事人として失格です。
 
 
こちらは玄人、お客様は素人(下手すりゃドシロウト)
です。私たちよりも知識が乏しくて当たり前ですから、
常識ハズレな事をされたり、言ってこられたりするのも
当たり前だと思っておかないといけません。
それに、こちらが常識だと思っている事は、単に業界の
常識でしかなく、一般の人は全然知らないというのも、
もう例を挙げる気にもならないくらい良くある話です。
そんな状況でお客様を非常識バカ扱いしていたのでは、
「そんなお前がアホなんだ」と逆にバカにされる羽目に
なってしまいます。
くれぐれもご注意ください。
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
お客様は「何にも知らない」のが当たり前です。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2008年3月14日接客

Posted by 新谷貴司