●受験シーズンですので何か受験生のためにしませんか?

スーパーやコンビニに買い物に行くと、受験生向け(も
しくは保護者向け)の語呂合わせグッズが最近多くなり
ました。
「うカール」
「必ず!スーパー勝っプ」
「キット勝ット」
「桜咲ック」
最後のオーザックなんてルビなしでは読めません。
そして当然、本番の前の晩は「ステーキとカツ」です。
少なくとも大学受験の時の我が家はそうでした。10代だ
から両方とも残さず食べられたものの、今なら拷問です。
という語呂合わせの話はともかく、もうちょっと受験生
の役に立つ事を考えてみます。
受験する張本人や家族は大変です。これからセンター試
験や二次試験を受ける人はきっと必死に勉強しているこ
とでしょう。
それに寒い時期ですし、運動不足にもなります。勉強が
はかどらなければストレスだってかかります。
体調を崩す恐れが多々ありますね。受験生も大変だ。
あるいは試験当日、試験の最中にいきなり歯が痛み出し
たら、どう考えてもその日の試験は敗北間違いなしです。
さて、ここまで書けば私が何を提案したいかお分かりで
しょう。受験生のために「健康」を提供するというのは
いかがでしょうか?
ご近所に予備校や塾があるなら、塾や予備校に掛け合っ
ても良いでしょうし、単に看板や張り紙を用意するだけ
でも多少の効果はありそうです。
逆に塾や予備校から歯医者さんなどに「生徒向けの検診」
をお願いする事も生徒さんのためになるかと思います。
当日に体調を崩したなどという理由で合格実績が減るの
は本位ではないでしょうから。
…ところで、大学全入時代と言われている昨今、そんな
に受験生って必死なんでしょうか?
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
この時期ですからご自身の仕事にからめて、受験生のサ
ポートをする事はできないでしょうか?


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

商売の考え方

Posted by 新谷貴司