大阪府河内長野市の整体カイロ:天堀鍼灸整骨院(アマホリシンキュウセイコツイン)

  1. 整体・カイロなび|地元の整体とカイロプラクティックを紹介
  2. 大阪府河内長野市の整体カイロ
  3. 天堀鍼灸整骨院(アマホリシンキュウセイコツイン)

大阪府河内長野市、近鉄長野線および南海高野線・河内長野駅より徒歩8分の「天堀鍼灸整骨院」です。

・院長:
天堀恵太(アマホリケイタ)
1989年7月19日生まれ
(男・蟹座・O型)
・電話番号:
0721-64-0201
(受付時間は施術時間の欄をご覧ください)
.
※携帯でご覧の時に上記リンクをクリックすると施術院に電話をかけられます。
お電話の時には「整体・カイロなびを見ました」とおっしゃってください。
.
・メールアドレス:
こちらをクリックしてください
.
・住所:
〒586-0033 大阪府河内長野市喜多町109-2-102
(近鉄長野線および南海高野線・河内長野駅より徒歩8分)
周りの地図を見る

・ホームページ:
天堀鍼灸整骨院
.
・施術日時:
月曜~土曜日9時~19時
.
・出張:
無し
.
・施術内容&費用:
天恵バランス整体1回8500円
.
・資格:
柔道整復師、鍼師、灸師、日本痩身医学協会会員
.
・経歴&自己紹介:
この道を選ぶまで

私は、和泉市の横山村で長男として生まれました。
幼い頃の思い出は病室の天井を眺めながら点滴を受けていることというくらい病弱でした。
そんな私を五歳より両親が空手に通わせてくれました。強く育って欲しいという思いがあったのだと思います。
小学校五年生の頃には一日も休まず学校へ行けるようになり、空手も大会に出ればトロフィーを持って帰ってくる程、強くなりました。

勉強の方も出来る方でしたので、空手での推薦を断り、進学校へと進みました。
高校生活を満喫したく、モテそうという理由でサッカー部に入ろうとしていました。
が、柔道部の先輩が噂を聞きつけ勝手に入部届を出していました。流されるまま柔道部に入ることになりましたが、すぐに夢中になり勉強そっちのけで練習・トレーニングに打ち込んでいました。結局、高校生活は柔道に捧げたようなものです。

引退試合一か月前に右肘の靭帯を痛めてしまい、テーピングをガチガチにして出場しましたが、何もできず敗退。大将を任されていたこともあり、悔しさと仲間への申し訳なさでトイレで泣きじゃくったことを覚えています。
そして、同じ想いをしている人を助けたいという想いが生まれ、周りは皆大学へ行く中、柔道整復師の道へと進むことになります。


開業の決断

午前・午後と整骨院で働きながら昼休みに学校へ行く生活を三年間していました。
あの頃は勉強した知識がそのまま患者さんの喜びになるのが楽しくて夢中でした。おかげで特待生にもなっていました。

もっと体のことを知りたいと思い鍼灸の学校へ通うように。
そこで出会った先生が四国八十八カ所のお寺に全国から本当に困っている人を診に行かないかと誘ってくださり毎月行くことになりました。
今まで整骨院で診てきた患者さんとは違う難病の方を診ることに。
これがまぁ治せない、本当に症状が変わらない。

必死で専門書を読み、論文を読み、勉強しても変わらない。
いつしかお寺へ行く日が近づくと不眠になり、下痢が止まらず本当に苦しかったです。
結果を出せないのに診ないといけない、患者さんは待っているという苦しみは本当に辛かったです。
でも不思議とやめようとは思わなかったです。

二年程、こんな日が続いていましたが、ついに運命の言葉と出会うことになります。
天皇様の心臓を手術した天野先生がTVで「その人の人生を診ないといけない」とおっしゃられたのを聞き、私の体に衝撃が走りました。
私はそれまで症状・病気を必死に診てきて『人』を診るということをしていなかったのだと気付きました。

その日を境に患者さんがどういう人生を歩んできたのか、どういう思いでいるのか、何を大切にしているのかなど、人と人との関係を大切にし、徹底して話を聞くことをしていました。
すると、こんな思いで来られているのか、こういう考えを持っているのか、だからこういう習慣がありこのような状態になっているのかと少しずつ少しずつ『人』を診ることができるようになってきました。

そして私は普通の整骨院ではできない『人』をしっかり診て本当に困っている人を治してあげたいという想いのもと開業を決意しました。


開業してから

一人一人の時間をとって本気で患者さんと向き合いたいという想いより、保険診療は行わず、自費診療で診ることを決意。
また人の体は脊椎と骨盤という土台に問題が起き、それが全身の歪みとなって症状を引き起こすということに辿り着き、その要である腰椎の専門として椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、難治性慢性腰痛の方を多く診ることになります。

現在も一人一人の生き方を診、なおかつ身体観察を練り上げ日々成長させて頂いています。
また月に一度、院内でのセミナーや役所などの依頼で多くの方に脊椎について、人を診る大切さをお伝えし、自らも学ばせて頂いています。

来院された方が良くなって笑顔になり、そして自分の経験したこと、気づいたことを同じ症状で困っている人に伝え、そしてその人が笑顔になる。
これを院の理念とし優秀なスタッフとともに全員で一人を全力で施術しています。

もし苦しい、悔しい、どうしたらいいのかわからないと悩んでいるのなら一歩勇気を踏み出してください。私は必ずその勇気を受け止めます。
.
・ポイント:
想い腰痛や肩こりは、揉んでも良くなりません。一時的につらさが緩和されたとしても、すぐにぶり返してしまいます。

当院では、根本的な改善をするために様々な理論に基づいた治療技術であなた導いていきます。構造医学や東洋医学、書籍でも有名な3軸修正法、ワールド式矯正に鍼、骨盤矯正などさまざまな方法の中からあなたの症状に合った施術をオーダーメイドで行います。

どこに行っても良くならなかった難しい症状でも諦めずにご相談くださいませ。

.

.
.
.

※当ホームページの情報を利用する事で生じる利益および不利益に関して、一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。