お茶の水カイロプラクティック | カイロ・整体について:背骨の歪みがなぜ症状を起こすのか

  1. 整体・カイロなび|地元の整体とカイロプラクティックを紹介
  2. お茶の水カイロプラクティック | カイロ・整体について
  3. 背骨の歪みがなぜ症状を起こすのか

背骨の歪みがなぜ症状を起こすのでしょうか? それは...

文責:東京都千代田区の整体院 お茶の水カイロプラクティック・上原宏

○背骨のずれは過緊張なのです。背骨がずれると重力の負荷は脊柱にバランス良く掛からなくなります。身体はこのアンバランスに対して防御反応を引き起こします。背骨がこれ以上ズレない様にロックし、同時に筋肉が背骨を支え始めます。

背骨の生理湾曲(S状カーブ)で支えきれない負荷を筋肉が支え始めます。その結果、筋肉は無用な過緊張を常に強いられます。それが肩こりや腰痛と言った症状を引き起こすのです。

○何もしていなくても筋肉が常に過緊張していますから当然疲れやすくなります。最近疲れやすい、何となくいつも怠いと言った症状もこのためです。

この悪い状態を長年放置しておくと、自然治癒力の働きも低下して病気などの色々な症状が出てくるのです。

背骨のバランスを正しく調整する事でこの過緊張をリリースすることが出来ますし、良い状態で身体が安定すれば症状も落ち着きます。そして身体の良い状態を保つためにレギュラーチェックが大切なのです。だからカイロプラクティックは予防医学であり健康管理法なのです。

○自覚症状だけを追い、それが消えたからと言って身体のトータルバランスが整っていなくてはいけません。症状だけを追うのはカイロプラクティックではありません。トータルバランスが整う事で身体に備わっている自然治癒力が正常に機能することがカイロプラクティックなのです。

その結果、症状に対して良い影響が出るのです。 そのためには身体の状態を常に正確に把握していなくてはいけません。多くの検査をし全体のバランスをチェックする必要があります。

そのための僧帽筋検査であり腹圧の検査なのです。

○肩がこっているからと言ってそこを揉みほぐすことは気持ちいいかもしれませんが、問題の根本的解決にはなっていません。肩が凝る原因の背骨のアンバランスを調整してないからです。

また肩がこっているから上部胸椎をバキ!腰が痛いから骨盤をドロップ!とやる施術ともまた違います。

それでは局所的に施術が偏りすぎ、脊柱を全体で診ているとは言えないからです。

あくまで脊柱のバランスをトータルで整えることが大切です(亜脱臼がない状態)。そのためには各検査がクリアーにならなくてはいけません。




※もっと読みたいという方は、東京都千代田区の整体院 お茶の水カイロプラクティックをご覧ください。


.

.
.
.

※当ホームページの情報を利用する事で生じる利益および不利益に関して、一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。