> > こども食堂のウェブ関係で心掛けている事

こども食堂のウェブ関係で心掛けている事

ここ数ヶ月「こども食堂いかるが」ページの
更新などをボランティアで行なっています。


・アメブロ
https://ameblo.jp/kodomosyokudo-ikaruga/

・Facebookページ
https://www.facebook.com/kodomosyokudoikaruga/


いくつか気を付けている部分がありますので、
それをシェアしたく思います。



A.写真の加工はFacebookを使うのが便利

たとえば、子供たちが楽しんでいる様子を
写真に撮って、掲載しています。

・子供たちが遊んでいる様子の写真
https://ameblo.jp/kodomosyokudo-ikaruga/image-12314155994-14038893637.html


ところが、スマホで撮った写真をアメブロに
いきなり載せると、困った事が起こります。



まず、縦長の写真が横に倒れてしまいます。

子供の顔を隠そうと思ってもアメブロには
スタンプ機能がありません。


そこで、まずFacebookの個人ページに写真を
掲載します。

Facebookなら縦長の写真は縦長のままで
掲載できますし、スマホの投稿画面で子供の
顔をスタンプで隠せます。

※残念ながら、写真のスタンプ機能は
Facebookページでは使えません。



そうやって加工した写真を、Facebookページ
やアメブロに流用すれば楽ができます。



B.フォームを1つにまとめています

本来なら、お問い合わせフォームや
参加申込フォームなど、用途に合わせて
1つずつ作るものです。

ただ、フォームが多いと、どのフォームを
使えばいいかが分かりにくくなるという
難点がございます。


そこで、一切合切を1つにまとめたのが、
このフォームです。

・お問い合わせ・参加申込フォーム
https://ws.formzu.net/sfgen/S24559525/



町内に配布したり貼り出したりするチラシ
にも、このフォームを表示させるQRコードを
載せてあります。

・こども食堂いかるがのチラシ
https://ameblo.jp/kodomosyokudo-ikaruga/image-12318217121-14045504310.html



前はメールでの参加申込のみだったのが、
フォームを用意する事で、フォームから
申し込む方がほとんどになったとのことです。



今後の課題は、大きく2つあります。


c.LINE@の導入

こども食堂をほかの人に紹介しやすく、
こちらからの連絡や告知も楽になりますので、
ぜひ導入したいと考えています。



d.もろもろの管理のウェブ化

各イベントに誰が出席するのか?
食材の寄付を受け付けてダブらないか?
ボランティア全員に連絡をしたい

この辺の管理をネット上でできる仕組みを
作りたいと模索中です。
 
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆

こういった経験を皆様に還元できるように
尽力いたします。

「こんな事はできないだろうか?」

といったご相談はお気軽にお寄せください。
.
.

カテゴリー: ネット上の商品・サービス
ホームページ制作は奈良県斑鳩町|地元密着なびメールマガジン|SEO・集客支援 トップへ
投稿日時: 2017年10月12日 14:56


奈良県ホームページ制作・SEO|地元密着なび

〒636-0144
 奈良県生駒郡斑鳩町稲葉西2-1-26-303
Tel:0745-43-8678
お問い合わせフォーム

JRおよび近鉄生駒線・王寺駅、近鉄田原本線・新王寺駅から徒歩15分

※自宅兼事務所のため、打ち合わせなどは王寺駅近辺の喫茶店でお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加