> > 覚悟がいるのは値上げ?それとも値下げ?【良い値決め 悪い値決め(田中靖浩・日本経済新聞社)】

覚悟がいるのは値上げ?それとも値下げ?【良い値決め 悪い値決め(田中靖浩・日本経済新聞社)】

自分の胸に手を当てて考えてみても、
値上げをする際には相応の覚悟がいります。


「値上げしたらお客さんが減らないか?」
「儲け主義だと批判されないだろうか?」


それに比べると、値下げには覚悟がいらない
ように思えます。


「周りが値下げ攻勢してるからうちも!」
「これで減ったお客さんを取り戻せるぞ」
「1割値下げしたから1割お客が増えれば」



しかし、本当にそうなんでしょうか?
覚悟なしに値下げして大丈夫でしょうか?



上で

「1割値下げしたから1割お客が増えれば」

と書きましたが、実はここ間違いです。


仮に売上のすべてが利益になるとして、
値下げの前後で利益がどう変わるかを計算
してみましょう。

・1割値下げ:値下げ前の90%
・1割お客が増える:値下げ前の1.1倍

 0.9×1.1=0.99

値上げ前より少しだけ利益が減ってます。



これが利益率5割だったら

・1割値下げ:値下げ前の80%
(利益率が5割から4割になりますので)
・1割お客が増える:値下げ前の1.1倍

 0.8×1.1=0.88


値下げ前の利益額を保つためには、

 0.8×【1.25】=1

となりますので、お客様が「25%増し」に
なってくれないといけません。



利益率2割だったら

・1割値下げ:値下げ前の50%
(利益率2割から1割になりますので)
・1割お客が増える:値下げ前の1.1倍

 0.5×1.1=0.55


値下げ前の利益額を保つためには、

 0.5×【2】=1

となりますので、お客様が倍増しないと
いけません。



1割の値下げでは、あまりインパクトが
ありませんので、そこまでお客様が増える
のか非常に怪しいです。

しかも、上記の計算は「利益の現状維持」
です。実際にはもっと利益(=客数)が
増えないと値下げした意味がありません。



そして、お客様が増えても「利益なき繁忙」
という難儀な状態になるのが望ましいのか、
という次の問題も控えています。

目先の売上のために利益額が低い仕事を
始めると、あとあと地獄に逆落とし。

※書いていて胸が痛みます。



じゃあどうするの?

どちらにしても覚悟がいるなら「値上げ」で
お客様に受け入れてもらう道を必死に考える
方が良いです。

値上げの理論武装と「受け入れられやすい
方法」を知るのに良い本があります。


・良い値決め 悪い値決め(田中靖浩・日本経済新聞社)
http://www.localnavi.biz/item/4532320178/



単純に値札を書き換えるだけで利益が出る
という都合のいい話なんかありません。

「値上げしたことを意識させない」
「値上がり分以上のお得感を打ち出す」
「複数の商品・サービスを組み合わせる」
「こっちよりお得、と思ってもらう」

などの方法を駆使して、利益なき繁忙とは
オサラバしたいものです。
 
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆

売上を上げるのと利益を上げるのとは違う
ので、ここの区別をきちんと付けましょう。

・良い値決め 悪い値決め(田中靖浩・日本経済新聞社)
http://www.localnavi.biz/item/4532320178/
.
.

カテゴリー: オススメの本・ソフトなど
ホームページ制作・SEO・集客支援(奈良県斑鳩町)|地元密着なびメールマガジン トップへ
投稿日時: 2017年7月 5日 14:15


奈良県ホームページ制作・SEO|地元密着なび

〒636-0144
 奈良県生駒郡斑鳩町稲葉西2-1-26-303
Tel:0745-43-8678
お問い合わせフォーム

JRおよび近鉄生駒線・王寺駅、近鉄田原本線・新王寺駅から徒歩15分

※自宅兼事務所のため、打ち合わせなどは王寺駅近辺の喫茶店でお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加