> > 5年リースでホームページを作ってはいけません

5年リースでホームページを作ってはいけません

「ホームページを5年リースで作ります。初期費用はサービス、料金は月々2~5万円です」

こういう電話営業や訪問営業に乗せられてはいけません。

ここ2~3年、ホームページリースの被害が続出しています。2009年3月には大阪の弁護士数名が、5月には京都弁護士会が、それぞれ「ホームページリース110番」を開設して、被害を受けた個人事業者や法人からの相談を受け付けていました。

ホームページリースの一番の問題は、たとえホームページ作成会社がホームページの更新をしてくれなくても、潰れてしまっても、リース料の支払を止めることはできないという事です。

実際、5年リース契約はほぼ「5年ローン」と同じような扱いになりますから、途中解約は非常に手間と労力がかかります。

※すでにホームページ5年リース契約をしてしまっておられる方は「ホームページ5年リースを解約したい方はいらっしゃいませんか?」をご覧ください。

そして、このご時世に「これから5年間絶対に潰れない会社」が果たしてあるのでしょうか?

以下に、ホームページの5年リース契約をしてしまわれた方々のご意見を載せておきますので、ご参考になさってください。

業者に携帯用ホームページを頼むとすぐ5年2万円のリースを契約してくださいと言われてしまいます。(愛知県・K先生)
以前から、他の業者に依頼しているのですが毎月2万円ぐらいの支払いをしなければなりません。しかも5年のリース契約です。(神奈川県・S先生)
高いお金を払って、業者に頼んだのが悔やまれます。(千葉県・O先生)
初めは丁寧に担当と直でやり取りし作ってもらえていましたが、今では地図の文字を数文字変更するだけでも「2万円」とかになります。(群馬県・S先生)
「ホームページを作りませんか?」という営業の電話がひんぱんにかかってきます。費用も30万とか50万とかと高額です。



製作費は0円、5年間は月2万円、それ以後は5千円。まあ割安の方だと思い依頼することにしました。(兵庫県・F先生)

無用の費用がかかる上に、解約もできない、更新作業もロクにやってくれない。そんなホームページリースには何のメリットもありません。

くれぐれも「リース契約だと税金がお安くなりますよ」などという言葉に騙されないでください。節約できた税金よりもはるかに多額の費用を取られ続けることになりますから。

ホームページ5年リースを解約したい方はいらっしゃいませんか?に戻る


奈良県ホームページ制作・SEO|地元密着なび

〒636-0144
 奈良県生駒郡斑鳩町稲葉西2-1-26-303
Tel:0745-43-8678
お問い合わせフォーム

JRおよび近鉄生駒線・王寺駅、近鉄田原本線・新王寺駅から徒歩15分

※自宅兼事務所のため、打ち合わせなどは王寺駅近辺の喫茶店でお願いいたします。