5年リースで作ったホームページを解約したい方はいませんか?

1月10日の毎日新聞にこんな記事が出ています。
<悪質商法>HP作成ソフトリースで法外な料金 被害が多発
この記事では、5年リースのホームページを作ってもらった人が
解約するための民事訴訟を起こして、見事に全額返済させています。
ただし、この事例では裁判に勝ったのではなく「和解」つまり
話し合いで決着が付いています。
だから、裁判を起こせば絶対勝てるというものではありません。
先日も朝から2件、電話で問い合わせがあり、その2件ともが
「5年リースでホームページを作ったが集客に結び付かない」
という悩みのご相談でした。
2件の電話を受けた直後に、友人の弁護士から電話がありました。
昨年末に
> ホームページの5年リースを解約するために裁判を起こして、
> 勝ち目はあるものでしょうか?
と問い合わせていたのに返事が返ってきたのです。
返事の内容を要約すると、こんな感じです。
・勝てるかどうかは個々の詳細が分からないと何とも言えない。
・「悪徳リース商法」弁護団に所属している弁護士が各地にいるので、
相談をしたい人は連絡してくれれば、近くの弁護士に取り次ぐ。
・費用などの詳細は、個別に弁護士事務所と相談してほしい。
※「一度は依頼人と直に会って相談する」のが原則だそうです。
※地域によっては近くない弁護士しか紹介できないかもしれません。
というわけで、ここからが本題です。
◎5年リースのホームページを解約したい方はいらっしゃいませんか?
あらかじめ覚悟していただきたい事。
・まず間違いなく裁判が必要になります。
・裁判所に何度か足を運ぶことになるでしょう。
・弁護士費用も必要になります。
・勝ち目があるかどうかは相談しないと分かりません。
しかし、裁判で勝つか、有利な形で和解できれば、
・これ以上、効果のないホームページにムダ金を払わずに済みます。
・今まで払ったリース料が(一部または全額)返ってくる可能性も。
※あくまで「可能性」ですのでご注意ください。
本気で「5年リースのホームページを解約したい」という方、
下記ページのフォームからご連絡ください。
ホームページ5年リースの解約希望者フォーム
※上記フォームから申し込んだだけでは、料金の支払や弁護士への
依頼といった義務は発生しません。
詳しい話を聞いた上で「弁護士には依頼しない」という結論を出す
こともできますので、その点はご安心ください。
1人でも「弁護士に依頼してホームページを解約したい」という
方がおられれば、弁護士事務所に取り次ぎます。
なお、私は手数料などをいただくつもりは毛頭ございません。
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
本気で「5年リースのホームページを解約したい」という方、
下記ページのフォームからご連絡ください。
ホームページ5年リースの解約希望者フォーム


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2010年1月20日ホームページ

Posted by 新谷貴司