携帯電話を使って患者さんにアピールする?

いきなりですが、先生は携帯電話をお持ちでしょうか?
私は持ってます。(今さら威張ることではないですが)
でも、ケータイのテンキーでURLやメールアドレスを
打ち込むのが面倒なんで、ネット接続はほとんど
しません。(メールは友人知人としかしません)
ただ、いちいちURLを打ち込んでアクセスするのが
面倒くさいというのは、QRコードのおかげで
メチャクチャ楽になっています。
QRコードをカメラでパシャ!っと撮れば、それだけで
ホームページにアクセスできるのですから。
そうやってQRコードでホームページにアクセスした
ことがある人は5,000万人以上もいるそうです。
QRコード利用者数から読み解く携帯による インターネットビジネスの現在と未来
で、そのQRコードを携帯のカメラで撮るだけで、
動画を見ることができるサービスというのがあります。
これを先生が活用すれば、チラシやパンフレット
などの隅っこにQRコードを載せるだけで、先生が
患者さんに語りかけることだってできます。
うまく活用できれば、もはやでかいチラシや広告枠
なんて必要ありません。
はっきり言って、(話の内容にもよりますが)心に
訴えかける力は「チラシ」とは比べ物になりません。
画像と音声があれば人間性が思い切り伝わりますから。
…というサービスを提供している方と、今日の夕方に
お会いしてきます。動画サービスの活用法なんかを
じっくり聞いてきます。
では!


お問い合わせはこのフォームからお気軽にどうぞ

LINE公式アカウントからのお問い合わせも承ります。

社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2006年10月4日ネット上の商品・サービス

Posted by 新谷貴司